【2020年にグランドオープン!大阪国際空港(伊丹空港)】空港の屋上は子どもと一緒に遊べる絶好のお出掛けスポット

こんにちは!

今回は、親子で楽しめる大阪国際空港(伊丹空港)の屋上エリアを紹介したいと思います。
空港は私が大好きな場所で、学生時代も空港で働いていたほどです。自分に子どもが生まれたら必ず一緒に遊びに来たい場所だったので、息子が生まれてからよく遊びに来ています。

また、後述しますが、つい最近大阪国際空港は改装工事を終えリニューアルしたばかりです!
オシャレで魅力的な施設がいっぱいオープンしているので、併せてご紹介しますね!

大阪国際空港(伊丹空港)について

施設名 大阪国際空港(伊丹空港)
場所 大阪府豊中市蛍池西町3-555
営業時間 05時30分 ~
展望デッキ:6:00~22:00(最終入場時間 21:30)
(コロナの影響で営業時間が変更している場合がございます。HPでお確かめください。)
年休無休
TEL 06-6856-6781(大阪国際空港総合案内所)
HP https://www.osaka-airport.co.jp/

空港がリニューアルオープン!

大阪国際空港は1939年に開設され、今年で81年(2020年現在)になります。
2015年2月からリニューアルに着手し、2018年4月に中央エリアと今回紹介する屋上エリアが先行オープンしていましたが、2020年8月5日(水)、約50年ぶりの大規模改修を終え、ついにグランドオープンしました!

 
今回のリニューアルの目玉は、なんといっても保安検査場と保安検査場通過後のエリアに国内線として日本初導入となる「ウォークスルー型商業エリア」ができたことです。今回このエリアは紹介できないのですが、“空港初“や“関西初“など大阪国際空港でしか買えないアイテムや体験コーナーがあるようなので、利用される際には是非このエリアを堪能してみてください!

 
また、保安検査前の一般エリアにも5店舗が新たにオープンしていました。特に北ターミナル(JAL側)がオシャレになっていて、保安検査場通過前に4店舗が集約されている「THE GIFT HALL」がオープンしていました。

 
空港好きの私としては、このグランドオープンの日をずっと楽しみに待っていました。リニューアル前の空港もすごく好きだったのですが、リニューアルによってまるで全く別の空港に来たみたいで、初めて空港に降り立った時のようなワクワク・ドキドキ感がすごくありました!

以前と比べショッピング、レストランフロアが充実し、飛行機に搭乗する人以外の人が空港を楽しめる場所になっているのもポイントです。

屋上の展望デッキへGO!

夏の暑さと人混みが心配だったので、私たちは朝9時に空港に行きました。
屋上エリアは空港ターミナルの4階にあります。4階まではエレベーター、エスカレーター、階段といろいろな方法で行けます。おすすめの手段は階段です。私たちは北ターミナルの2階から階段を使い4階に行きました。壁面に空港のキャラクター「そらやん」が描かれていて、子どもと一緒に楽しみながら4階にいけます


4階に到着!!4階の屋上エリアには、展望デッキとショップ、レストラン、カフェなどがあります。

展望デッキは、全長400メートル・総面積8,200平方メートルもあり、開放感溢れたウッドデッキになっています。「緑を感じる」がこの展望デッキのテーマになっていまます。そのため、至る所に草花がガーデニングされていて自然を感じることができます。

 
息子は私が目を離した隙に、一人で展望デッキに飛行機を見に行っていました。飛行機のおもちゃを片手に持ち、飛行機のものまねをしながら走りまわっています。ここには人口芝生のエリアがあり、子どもが転んでも痛くなく思いっきり走れます。子どもを安心して走らせることができます。人口芝生には噴水が設置されていて、子どもたちが遊べるようになっています。今はコロナのため噴水が使用禁止になっていました。残念…。

   
この展望デッキからは、飛行機の離着陸が楽しめるだけでなく、いろいろなイベントが開催されています。

には淀川の花火鑑賞もできちゃいます。花火との距離はあるので迫力には欠けてしまいますが、綺麗に花火が見れます♡ 子どもを連れて淀川の花火を見に行くのは大変ですが、ここなら子どもが迷子になる心配もなくゆっくり楽しめますよ♡

次に息子が向かうところは、そらやんのおにわです。最近展望デッキに誕生したスポットで、ここで写真撮影をするのがお決まりです。「そらやんのおにわ」は、そらやんがかわいいのと、その隣にいるそらやんと同じ背の高さの息子もマスコットみたいでかわいく私の萌えスポットです。おそらく多くの親御さんも私と一緒の現象に陥ると思います。笑

 

屋上エリアのショップを探索しました!

展望デッキを歩いていると、太陽の照り返しがすごく、次第に暑くなってきたので、展望デッキにあるお店を探索することにしました。(北ターミナル側)

まずは喉が渇いたのでタリーズコーヒーへ。タリーズコーヒーは朝6時半からオープンしているので、朝一番に空港に来てここで朝食を楽しむことができます。タリーズコーヒーでは、私はアイスカフェラテを、息子はアイスクリームを購入し、デッキから少し離れたベンチに座って一休みをしました。

 
一休みをして落ち着いたので、続けてよしもとエンタメショップへ。お店に入ると吉本の芸人さんのゲームや新喜劇の舞台が目に飛び込んできます。関西人ならここで記念撮影をしないわけにはいけません。面白いショットが撮れるまで、息子と一緒に写真撮影会です。笑 ショップの奥には吉本の芸人さんのグッズや大阪のお土産が販売されていました。

  
次にボーネルンドあそびのせかいの売店にお邪魔しました。親子揃って自由におもちゃを物色。だんだんほしくなってきて、ついつい購入しちゃうんですよね。今回も購入してしまいました。購入したのはフリスビーです。このフリスビーは、すごく柔らかくて、体にあたっても痛くないんです!!

 
ちなみに、ここは売店だけでなく、遊び場「キドキド」もあります。ここのキドキドは0歳から12歳までの子どもが利用でき、クリエイティブな遊びが楽しめる「屋内ゾーン」と、高さ4mのアスレチックが楽しめる「屋外ゾーン」に分かれています。このアスレチックに登って、飛行機を眺めるのも最高ですね!

 
お昼頃になると人が増えてきたので、私たちは退散することにしました。本当は1階、2階、3階ともっと探索したかったのですが次回のお楽しみにとっておきます。

本当に、リニューアルして屋上エリアは子どもが1日遊べる場所になったと思います!!!

ちなみに、屋上エリアにあるノースシェア伊丹空港店のカフェもおすすめです。詳しくはコチラの記事をご覧ください♡

最後に、ベビールームを紹介しておきます。
ベビールームは3階にあり、とても広く綺麗なので安心して利用できます。

   

アクセスについて

都心から30分ほどで便利です。
空港だけあって、交通手段も豊富です♪

【車の場合】
伊丹空港へのアクセス方法は、いくつかあるので公式HPをご覧ください。
駐車場料金は、入庫から24時間まで30分毎150円、24時間までの最大料金2500円、24時間経過以降60毎300円、24時間経過以降で24時間最大料金は1600円となります。お盆や年末年始など時期によって料金が高くなるので注意が必要です。空港内の店舗で買い物をした場合、駐車料金が1時間無料になるサービスがあります。(サービス内容は店舗によって異なります。)

【電車・モノレール、バスの場合】
電車・モノレール→コチラをご覧ください。
バス      →コチラをご覧ください。

 

まとめ

リニューアルした大阪国際空港(伊丹空港)は、飛行機好きは人はもちろん、そうじゃない人でも楽しめる場所になっています。

今回は、朝の空港の屋上にお邪魔しましたが、夕方の日が沈む時間帯も素敵です。日が沈む前は、夕日の中を飛行機が離着陸する姿が見られ、暗くなると滑走路がライトアップされロマンティックな空港へと変化します。どの時間帯に行っても楽しめます。

ちなみに、大阪国際空港4、5階にあるカフェ&ダイニングNORTH SHOREも当サイトで取り上げているので、ぜひそちらも参考にしてみてください。

是非、足を運んでみてください。

NOCCでは、今後も子育てに役立つような場所の情報を載せていきますので、ぜひお時間があったらホームページを覗きにきてください♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。
いただいたコメントの内容はすぐには公開されませんのでお気軽にどうぞ。非公開をご希望の方はその旨お伝えください。