コロナに負けるな!子育て世帯に向けたお役立ちサービスの紹介⑤

こんにちは(^^)今回はお役立ちサービス第5弾をご紹介します!

お家でお子さんと一緒に楽しめるサービス

おうち時間に親子で育脳!1000円のギフトカードが当たるチャンス!

株式会社城南進学研究社が運営する、0歳からの育脳教室「くぼたのうけん」が行なっている「#おうちでくぼた インスタグラム投稿キャンペーン」です。
くぼたのうけんの公式アカウントをフォロー。
②自宅での育脳の様子を動画や写真で撮影し、「#おうちでくぼた」のハッシュタグをつけて投稿。
という2ステップで手軽に参加することができます(^^)

投稿の中から、「グッドくぼた賞」に選ばれた3名の方には、Amazonギフトカード1,000円分がプレゼントされるそうです!(くぼうたのうけんに通っている方はギフトカード500円分と育児本1冊プレゼント)キャンペーン期間は4月27日〜5月6日。キャンペーンに参加しなくても、インスタには育脳についての投稿がたくさんあるので、それを見るだけでお家でのお子さんとの過ごし方のヒントになると思います♪

教科書に載っている児童文学をプロの声と音楽で楽しもう!

伊藤忠エネクス株式会社で、2013年度より開始されている「こどばの力を楽しむ会」。ここでは、40年前から今日まで4年生以上の全教科書で取り上げられている「ごんぎつね」を挿絵とともに動画で配信されています。そして読まれているのは作者の新美南吉がまだ18の時に、自分のノートに書いたそのままの形なのだそうです。教科書に載っているのは、全国の子どもたちにわかりやすくするために一部書きかえられたものなので、教科書と比べるのも楽しそうです!

動画の配信は2021年4月20日まで。きれいな音楽と、元アナウンサーの朗読、かわいい挿絵とともに、親子で朗読を楽しんでみてください(^^)動画配信ページはこちら

お家にいながら海を感じることができる!「stay home with the sea」

日本財団による、「海と日本プロジェクト」活動の一環として実施された「stay home with the sea」プロジェクト。「子どもの好奇心や探求心を絶やさない」「父母による家庭での学習サポート」「子どもにも家事を手伝ってもらう」の3つが自宅にいながら親子でオンラインで実行できる8つの取り組みが紹介されています。

  1. 教科と海を学ぶ学習ドリル「ウミドリる」
    14日間楽しく取り組めるデザイン構成で、教科の内容とともにウミについても学べるドリルを無料配信。小学校4〜6年生のレベルに対応。
  2. 目指せ!第2のさかなクン”小さかなクン”コンクール
    海と魚の自由研究を募集し、さかなクンが優秀作品を選定するというコンクール。ライブ審査会やオンライン授賞式もあるそうです!
  3. 海の食材を作った料理を親子で!「おうちで海ごはん」コンテスト
    YouTubeのコンテンツ「さばけるチャンネル」上に、小学生でも簡単に魚がさばける動画を展開。「おうちで海ごはん」コンテストも実施されます。
  4. コロナウイルスに負けるな!うみダンス!
    YouTubeやSNS等を使ってテレビ局のアナウンサーやタレント等がリレー形式で「レッツ!うみダンス」を投稿。
  5. 泳げ!みんなのお魚プロジェクト
    全国の小学生から魚などの海の生き物を募集し、選ばれた作品が各地域のTV局のCMとして放送されるようです。
  6. 自宅が水族館!水族館オンライン配信
    休館中だからこそ、普段見られないような海の生き物の生体や飼育員のお仕事を、ライブ配信。
  7. 挑戦!海のクイズ王!
    クイズ王、古川洋平さんのチャレンジ意欲をくすぐる海にまつわるクイズの出題。
  8. 海を感じるマスク”ウミノマスク”
    子どもでもできるような自作マスクを紹介し、SNS等でMyウミノマスクを投稿。

盛りだくさんですね!ボリュームたっぷりなので親子でたくさん楽しむことができそうです(^^)プロジェクトの詳細は海と日本プロジェクトのホームページからどうぞ♪

お子さんの自宅学習が捗るサービス

現在発売中の人気ドリルなどが無料でダウンロードできる!

株式会社 小学館より、自宅学習応援無料サイト「うちスタ」で2020年4月27日に第1期の無料コンテンツが公開されました!「本物の国語力をつけることばパズル」シリーズから、「ドラえもんはじめて」シリーズまで、幅広い年齢に対応した教材がそろっているようです!第1期の公開は18コンテンツ。第2期も以降も、全国で休校が続く間は公開し続けるそうです(^^)

会員登録なども不要なので、ダウンロードすればすぐに使うことができます♪自宅学習がより有意義なものになりそうですね!「うちスタ」サイトはこちらからチェックすることができます。お子さんに合ったコンテンツを見つけて、ぜひ効率的に自宅学習を進めてくださいね。

各地域限定のサービス

行政推奨の地域SNS「ピアッザ」でご近所さんと情報交換!

PIAZZA株式会社が提供する地域交流型SNSアプリです。4月3日より、「災害時の地域助け合いグループ」が新たに設置されました。そして今回大阪市北区が連携協定を締結したそうです。

ピアッザは活発な地域交流型オンラインサービス信頼できる地域交流型オンラインサービス地元愛が深まる地域交流型オンラインサービスNo.1のアプリなのだそうです。連携協定を締結していない地域もありますが、先行導入した東京都中央区では、30〜40代世帯の37%が利用、平均1日1回以上の実績や、「教えて」に対する地域住民の返答率累計88%などすでにピアッザが定着している地域もあるようです。

これからもっと全国に広がる可能性がありそうですね!現在連携している地域はHPから確認できます。みなさんの住んでいる地域が連携しているかどうか、ぜひチェックしてみてください(^^)

【東京・千葉・神奈川】年中無休のオンライン診療で子育て支援!

医療法人社団ナイズキャップスクリニックで開始されているサービスです。新型コロナウイルスの感染が拡大する中、医療機関に行くことで感染するのではないかという不安があるにも関わらず、小児の急な発熱などに困っている方たちが増えたことから開始されたようです。

オンライン診療では、病院に行かなくても電話等の通信機器を用いて診察を受けることができ、処方箋も自宅近くの薬局にFAXで送ってくれるそうなので、お薬も自宅の近くで受け取ることができます!ただし、触診できないことでお医者さんが得られる情報が限られるため、対面診療よりも診察が難しいというリスクがあること、お医者さんの判断でオンライン診療での診断・処方が難しい場合は病院に行く必要があることにも注意してくださいね。

夜中にお子さんが急に熱を出して困っている時にオンライン診療があれば、まずどうすれば良いかがその場でわかりますよね(^^)お近くにキャップスクリニックがある方はぜひオススメします!オンライン診療の詳細はこちら

まとめ

いかがでしたか?ネットを見ていると、今日本では本当に数え切れないくらいのサービスが生み出されています。毎日不安やストレスを抱えながら暮らしているみなさんが、少しでも安心できて、ストレスが減ることを祈っています。

今後も随時新たなサービスが見つかれば記事にしていくので、ぜひ参考にしてみてください♪
各ご家庭の状態や環境に合ったサービスが見つかりますように(^^)

NOCCでは、今後も子育てに役立つような情報をご紹介していきますので、ぜひ時間があったらホームページを覗きに来てください。

これまで紹介してきたサービスはこちら↓
コロナに負けるな!子育て世帯に向けたお役立ちサービスの紹介①
コロナに負けるな!子育て世帯に向けたお役立ちサービスの紹介②
コロナに負けるな!子育て世帯に向けたお役立ちサービスの紹介③
コロナに負けるな!子育て世帯に向けたお役立ちサービスの紹介④
【期間限定】NOCCの自宅学習応援サービス!無料で検査を受けて、自宅での負担を削減!

ABOUTこの記事をかいた人

Yoshino

個別指導塾と集団指導塾で、主に中学受験・高校受験の英語と国語を担当してきました。 世の中の子育てに励む全ての親御さんたちが笑顔になるような記事を書いていきたいです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です