コロナに負けるな!子育て世帯に向けたお役立ちサービスの紹介④

今回は、お役立ちサービス第4弾をご紹介します(^^)

お家で子どもと一緒に楽しめるサービス

子どもの日のオンライン親子向けイベント!ワークショップで子どもの世界を広げよう!

株式会社ガイアックスは、5月5日の子どもの日に「親子でオンラインフェス」を開催することが発表されています。

フェスの内容は、四国水族館(理科の先生)による「水族館の飼育スタッフが教える、クラゲのひみつ」、ブラザー販売株式会社(若山 勝先生)による「おうちでつくろう!世界でひとつの紙ヒコーキ!」、阪口ゆうこ先生(お片づけの先生)による「家ごもりするならこんな風に。」など。
全50イベントのうち、30ものイベントが参加無料なのだそうです!楽しそう!!

対象は小学生ぐらいのお子さんとその保護者。オンラインワークショップを通じて「親子双方の学び」の場を提供してくれます(^^)ワークショップ内容は一つにつき40分で、5月5日10:00〜15:30の間にさまざまなワークショップを受講することができます♪オンラインフェスの詳細やタイムスケジュールはこちら

一般予約も開始されているので、興味のある方は早めにお申し込みくださいね。子どもの日に特別な時間が過ごせるはずです(^^)

お家で楽しく過ごせるヒントが満載!未来へいこーよ

株式会社アクトインディによる新型コロナを乗り越えるための子育て応援サイト「未来へいこーよ」が4月24日に開設されました!同社が運営する子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」の調査によると、新型コロナウイルスの感染が拡大している中、小学生以下のお子さんたちが抱えるストレスの第1位は「お出かけ施設に遊びにいけないこと」だったそうです。そんな状況の中、少しでも親子で良い時間を過ごしてほしいという思いから立ち上げられたようです。

「未来へいこーよ」のサイトコンテンツとしては、①家で楽しく過ごすための情報の紹介②勉強に関するお役立ち情報の紹介です(^^)最近お家で遊ぶネタがなくなってきたな、とか子どもとより楽しく過ごしたいなと思っている方は、ぜひチェックしてみてください♪

お家で博物館!?自宅で楽しめるコンテンツが無料で提供中!

国立博物館から、自宅でも楽しめる様々なコンテンツが提供されています!

たとえば、展示室全体を3DビューやVR映像で楽しめるコンテンツが4月24日0時より、国立博物館公式ウェブサイトより公開されます(一般財団法人VR革新機構協力)。また、4歳から6歳のお子さんとその保護者を対象とした展示室「コンパス」で配布しているワークシートの一部がダウンロードできるので、お家で印刷してお子さんと楽しむこともできます(^^)(ダンロードはこちら
さらに、YouTube【国立科学博物館公式】かはくチャンネルからは、博物館の展示がさらにおもしろくなるポイントが動画で配信されています。きっと科学に興味を持つきっかけになると思います(^^)

あまり博物館にお子さんを連れて行ったことがないという方でも、今ならお家で手軽に博物館を体験できそうですね♪

自宅で楽しめる折り紙ヒコーキの折り方と遊び方をギネス世界記録保持者が無償提供!

株式会社キャステムから折り紙ヒコーキの折り方の無償提供と、遊び方についてレクチャーする動画の公開がおこなわれています!同社の代表は、折り紙ヒコーキ協会の会長も務めており、なんと、2010年に札幌ドームで29.2秒の記録を打ち出した室内滞空時間ギネス世界記録保持者なのだそうです!そんなプロが教えてくれるヒコーキの折り方、気になりませんか!?きっとお子さんもワクワクするはず(^^)

しかも、「紙飛行機をターゲットに連続して当てた最多回数というギネス世界記録があるようで、家でも世界記録にチャレンジすることができるそうなのです!自分のお気に入りの折り紙ヒコーキで、ぜひお子さんとチャレンジしてみてください♪

折り紙ヒコーキ協会のホームページでは、いろんな種類の折り紙ヒコーキが紹介されていたり、折り図が公開されていたりします。また、同協会のYouTubeチャンネルでは、動画も公開されているので、ぜひお子さんと見てみてくださいね!

レジャー施設のチケットをお得に手に入れて、未来のお客さんになろう!

アソビュー株式会社による、お得に遊べて、レジャー施設の支援にもなるサービスを提供しています。

新型コロナウイルス感染症の影響により休業したり来客者が減少したりしたレジャー施設が「休日の便利でお得な遊び予約サイト、アソビュー!」サイトで「レジャー施設早割チケット」を販売しています。こちらのチケットは2021年まで利用可能で、しかも定価より20%以上の割引価格でゲットできちゃうんです!

休業や来場者減少のせいで、お子さんのお気に入りのレジャー施設が閉業してしまうのは寂しいですよね。私も動物園や博物館などに行くのが好きなので、これから行ってみたいなと思っていた施設や、また行きたいなと思っていた施設がなくなったら残念です。かといって、それらの施設を助けられるほどの力は当然ありません。でもこのサービスなら一人の力は小さくても、多くの人がチケットを購入することで施設の支援ができる上に、お子さんとの楽しみが増えますよね!お出かけ先を決めるときのあのワクワク感も感じられるし、お出かけする予定があったらきっと喜ぶと思います(^^)

アソビュー!公式サイトをぜひチェックして、お子さんとお出かけの予定を立ててみてはいかがでしょうか♪

お子さんのお家での勉強が捗るサービス

巣ごもり中に英語が話せるようになるかも!無料英語学習RPGアプリ「マグナとふしぎの少女」

ミントフラッグ株式会社が提供する、遊びながら英語の「聞く力」「話す力」が身につき、単語力もつけることができる英語学習アプリです。学べる英単語は2200以上、英語の基本的フレーズは600フレーズ以上あって、毎月のように追加されているようです。また、大学受験レベルの単語やフレーズも入っているにも関わらず、小学生でも理解できるように設計されているとのこと。

難易度は同社独自に開発したAIプログラムによって、各プレイヤーごとに自動で調整されるので、「難しすぎてついていけない」ということもないですね!私もダウンロードしてみましたが、一つのストーリーの中で「物語を見る」→「闘う」という流れになっていて、物語では英語を話せない主人公たちが、英語しか話せないふしぎな少女とコミュニケーションをとりながら英語を覚えていくので、物語を見ているだけでも聞く力や単語力がつきそうです!闘うシーンは小学校低学年でも楽しめるくらい簡単でわかりやすいもので、英単語を上手く発音することができたら攻撃力も上がるという仕組みになっています。

詳しい内容は公式サイトでチェックしてみてください(^^)小学生でも遊べる内容なのに、50%のユーザーが大人のようなので、子どもから大人まで楽しめそうですよ♪

まとめ

いかがでしたか?

これまで、お役立ちサービスシリーズで紹介してきたサービスは20以上ありますが、一つでもみなさんに合ったサービスは見つかったでしょうか?子育てをする全てのお父さんやお母さん、こんな状況の中で一生懸命子どもを心配するあまり、お父さんやお母さんのほうが疲れてきてしまっていませんか?なかなか難しいかもしれませんが、ちょっと休憩することや「まぁいっか」と思うことを大切にして、少しでもストレスが軽減されることを願っています

今後も随時新たなサービスが見つかれば記事にしていくので、ぜひ参考にしてみてください♪
各ご家庭の状態や環境に合ったサービスが見つかりますように(^^)

NOCCでは、今後も子育てに役立つような情報をご紹介していきますので、ぜひ時間があったらホームページを覗きに来てください。

これまで紹介してきたサービスはこちら↓
コロナに負けるな!子育て世帯に向けたお役立ちサービスの紹介①
コロナに負けるな!子育て世帯に向けたお役立ちサービスの紹介②
コロナに負けるな!子育て世帯に向けたお役立ちサービスの紹介③

ABOUTこの記事をかいた人

Yoshino

個別指導塾と集団指導塾で、主に中学受験・高校受験の英語と国語を担当してきました。 世の中の子育てに励む全ての親御さんたちが笑顔になるような記事を書いていきたいです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です