雨の日でも子どもと!伊丹市昆虫館

今回は、チョウと触れ合える
室内だから雨の日でも安心な昆虫館をご紹介します!
大きな公園の一角にあるので、周辺は緑がいっぱい☆

 

伊丹市昆虫館
場所 兵庫県伊丹市昆陽池3-1(昆陽池公園内)
開館時間 9:30~16:30
休館日:火曜日(祝日の場合は翌日)
12月29日~31日、1月1日
TEL 072-785-3582
URL 伊丹市昆虫館HP:http://www.itakon.com/
昆陽池公園HP:http://www.city.itami.lg.jp/shokai/sansaku/oashisu/1392342840680.html

駐車場、公園入り口から昆虫館までは少し歩きますが
緑に囲まれた道を数分歩くと、小さな橋があり、
橋の向こうに建物が見えてきます 😛

券売機でチケットを買い、
中に入ると右手側にベビーカー置き場がありました
大きな植物は迫力があって、その所々に昆虫たちの標本がたくさん

特別展示室では、カブトムシやチョウを始め
たくさんの昆虫たちの標本が展示されています!
世界各地からの昆虫を見ることができます♪
個人的には、クモマツマキチョウとバイオリンムシが気になりました!!

生態展示室には、約30種類の昆虫の展示ケースが並んでいて
生きているカブトムシやクワガタ、ナナフシやバッタを観察することができます 😀

また、2階の学習室では昆虫や身近な自然に関する図書や文献を自由に見ることができ
子ども用のスペースもあるので
その場で読みきかせをしたり、のんびり絵本を読むこともできます☆
勉強になる!!

そして、1階から2階にかけて広がる、チョウの温室!!
直径約31メートルの半円形で
チョウの温室としては関西一の広さなのだそうです☆
1年中800~100匹のチョウが放されています 😯

前をひらひら飛んでいたり
植物をよーく見ると至る所にチョウがとまっていたりと
すごく近くで観察できるので
子どもも喜びそうです♥

 

見たことある昆虫から、珍しい昆虫まで
いろんな種類の昆虫に出会うことができました☆
きっと、お子さんも興味を持ってくれるはず

私が行ったときは団体の方が使用中でしたが
映像ホールもありました!

7月11日~8月31日までイベントを開催するようで
ユニーク&マニアックな昆虫の魅力紹介コーナーが館内に出現するそうです 😉

ホームページをチェックして、
夏休みのお出かけ候補に入れてみてはいかがでしょうか 🙂

NOCCでは、今後も子育てに役立つような場所の情報を載せていきますので、
ぜひ時間があったらホームページを覗きに来てください♪

↑伊丹市昆虫館情報へ